私が実践して痩せたのは、ちょこちょこ食べダイエットです。ちょこちょこ食べは、私が付けました。

具体的には、食事制限を頭から追い出し、小腹が空いたら我慢せずに好きなものを少し食べる。この時、少しくらい口に入れる量が多くても構いません。

Healthy naked woman with perfect body over white.その場で満足するということが重要です。食べるものは、好きなもので何でもOK。ただ、あくまでダイエットをしているという意識はなくさないようにしてください。一日の摂取カロリーは健康的な体を維持出来る範囲で構いません。特別な運動も必要ありません。

私は、これで10キロ位痩せました。産後の体形戻しもこの方法で12キロ痩せました。この食べ方で過ごすと、まずドカ食いが減ります。そして、一日満腹の状態でいるので食事の量を調節する余裕が生まれます。

好きなものを食べることで幸福感を感じると、心が穏やかになり、内面にも自信が出て来ます。辛さを感じないので、続けられますし、その内に胃袋も少ない量の食べ物で耐えられるようになってきます。

ただ、知って頂きたいのは、ダイエットの基本です。急激に体重を減らす無理なダイエットは禁物であるとか、ダイエットには必ず停滞期がありその山を乗り越えれば又痩せ始めるとか、ダイエットしている間は、体重は減り続けることが理想なのではなく体が自然に調整しながら痩せていくことが重要で、決して焦らずに自分を信じて取り組むことが大切であるなどです。

しかし、これらのことは、ダイエットに取り組みながら覚えていけることなので、自分に合った方法を見つけて体形を維持していけることが大切です。

すっぽんもろみ酢はアミノ酸が豊富に含まれています

私、剃らないと腕の毛がぼうぼうです。冬はそりゃ別に良いですよ。

腕捲る機会さえ珍しいし、人に見られることもそうないですから。だけど、夏は別。半袖来てて、腕は丸見え。腕時計やブレスレットをしてても、腕毛が多くちゃ様に成りません。

stockfoto_43533759_Sだから、毎日のように剃るのですが、いつもいつも綺麗に剃れるってわけじゃないんです。いざ外出したら、あっ。ここ剃り切れてない、なんてことがしょっちゅう。

そりゃ、他人は他人なんか気にしてない。自意識過剰。それはよくわかるんです。だけど、自分が剃るようになってからは、結構、人の腕とか目に付くっちゃつくんですよ。男なのに綺麗な腕の方だなあ、とかすべすべだなあ、とかね。

だから逆に、剃ってない人なんかもすぐに分かって、そういう人だと、失礼ながら、やっぱり不潔感があるし、なんか嫌だなあって思っちゃったりするんですよ。それを自分が思われる側なんて、嫌です。だから、脱毛を考えています。

気持ちよく、暑い時期を過ごしたいですし、周りにも不潔感なんて与えたくないですし。

腕脱毛したら夏が楽になりました

冬場は顔の産毛を剃るだけなので、そんなに時間もかからないし、手間もかからないのですが、夏場になると顔に加えて腕とワキのムダ毛を処理しないといけないので、とても面倒です。

ムダ毛処理 肌荒れ小さな子どもが居り、一緒にお風呂に入らなければならないため、お風呂場での処理もできず、子どもが寝た後に洗面所で剃ったり毛抜きで抜いたりしています。

特にワキ毛は剃ってもすぐ生えてくるし、太いから剃りきれなかった部分が目立つし、窪んでいるから剃りにくいので、極力毛抜きで抜くようにしているのですが、これがかなり時間がかかって、目も疲れます。

しかも毛抜きで抜いた後に生えてくる毛が皮膚に埋もれてしまい、抜けなくなることもしばしばあります。
そうなってしまったら、仕方ないので毛に被さった部分の皮膚に少し穴を開けて、指でつまんで毛を押し出しています。

あと、地味なところですが手や足の指の毛も気になります。ふとしたときに気づくとヒョロっと生えていて、その都度指で抜いていますが、また気づくと生えているという感じできりがないです。

カミソリだと翌日にはプツプツと毛が生えてくるし、肌が荒れたり、場所によっては上手く剃れなくて肌を傷つけてしまったり、剃り残しがあったりと、結構ストレスになることが多いので、できることならゴッソリ脱毛してしまいたいです。

全身永久脱毛が終わりました

毎日の食事では好きな物を食べたいけれどカロリーが気になるし、食べ過ぎにも注意が必要です。
健康を考えると、好きなものを好きなだけ食べてばかりはいられません。
食事の摂生を考えた時、ある食品の名前をよく耳にします。
それは、ダイエット食品として用いられる、カロリーの低いこんにゃくです。

毎日こんにゃくを食べ続けるのは難しいと思います。
最近では、ご飯と一緒に炊くこんにゃく商品が登場しています。
それはしらたきなどを細かく刻んだものではなく、こんにゃくを米粒状に加工したものです。
米粒状のこんにゃくは、水洗いするだけで白米と一緒に炊くことができ、嵩増しになります。

肝心の味については、こんにゃくが入っている感じやニオイも一切せず、普段となんら変わらない美味しい白米でした。
そのため、普段と同じようにご飯を食べながらもカロリーを抑えられ、無理なく少しずつダイエットができるのです。

私はご飯を食べないと食事をした気がしない性質なので、こんにゃく嵩増しご飯は自分に合っているし、続けられると思いました。
雑穀米や玄米を食べている方にも、こんにゃくご飯はお薦めです。

好きな物を我慢せずダイエットに取り組めるこんにゃくご飯。
月末の体重増減結果が今から楽しみです。